公開日:2022/10/16 / 最終更新日:2022/10/24

今年買って良かった物リスト【2022年版随時更新】

2022年に買って良かった物リスト【随時更新】

今年買って良かった物を随時更新していきます。細かく説明を付けるかはまだ未定です。
今年のポイントは、製品だけでは無く、サブスクも入っています。

DeepL有料版

DeepL

翻訳ツールの月額サブスクリプション

こちらは翻訳ツールの月額サブスクリプションです。DeepLとはドイツのサービスですが、英語圏アメリカのGoogle翻訳よりも、翻訳精度が高いツールです。こちら通常のコピーアンドペーストでの翻訳は、パソコン、スマホ共に無料で使うことが出来ます。しかしそこを、なぜあえて有料版にしているかというと、有料版だと、パソコンでWebサイトを直接翻訳することが出来るからです。具体的にはGoogle Chromeの拡張機能上で、自動的にページ翻訳が出来ます。

使い方のコツ

せっかく精度の高い翻訳が出来るので、Google Chromeを、DeepL用に英語のページだけ見られるように、設定しておくと便利です。メインのGoogle Chromeは日本語で使いたいので、「新しい Chrome プロファイルの設定」でDeepL用のユーザーを作ります。そこでやることは、Google検索の英語化、よく見る海外のサイトのブックマーク集を作ることです。私は、各国のGoogle Newsのトップを8カ国ブックマークに入れています。また、新聞社のサイト、テック系のニュースサイト、ニッチなところで言うと、インテリアや健康情報などのニュースサイトもブックマークに入れています。

以下ブックマークの例

DeepL
DeepL
DeepL

AirPods Pro(第2世代)

完全ワイヤレスイヤフォン。最近のApple製品にしては大幅進化

こちら1世代目も使ってました。2022年のアップル製品は対して進化していなかった中で、AirPods Proだけは違いました。ノイズキャンセリング大幅強化、イヤホン本体でボリューム変更可能(今まではiPhone側でしかボリューム変更できなかった)、ケースにアラート用のスピーカーが付く、ケース自体も通信が出来るようになる、など分かる人にはおおっと思う機能が多数追加されました。こちらはまだ2世代目なので、伸びしろが大きかったのでしょう。一言だけ言っときます。「もう前のには戻れない」

created by Rinker
Apple(アップル)
¥39,800 (2022/12/04 05:13:02時点 Amazon調べ-詳細)

HidrateSpark STEEL

HidrateSpark STEEL

人って思ったよりも水を飲んでいない、飲んだ量をスマホに記録できるBluetooth水筒

HidrateSpark(ハイドレートスパーク) STEELは飲んだ水の量を計れる、bluetooth水筒です。以前は、君は水を飲まないよね?とよく指摘されて買いました。専用のアプリと、iPhoneのヘルスケアに同期して使っています。これを買ってから1日2リットルの水を飲むように心がけています。今まではコップ一杯くらいしか飲まない日があったので、最初は「水2リットルってこんなに大変なのか」と思ったものですが、慣れてくると、ちゃんと飲めるようになり、体調に対する効果から、水って大事なんだなと実感しました。分かりやすい効果で言うと、冬場に手荒れが無くなりました。あと、無駄に肌がモチモチしてきました。

西川 マットレス トッパー SUYARA セミダブル

マットレスの上に敷いて体圧分散、ベッドを買い換えるよりも、最安で改善

楽天で安い2万円くらいのベッドとマットレスを買って、背中が大変なことになりました。取り急ぎ、こちらを買って、その上に敷いたところ、圧力が分散されて、だいぶ楽になりました。でもよく考えたら、マットレスが良くないので、敷き布団にして、その上にさらにこれを敷いたら、もっと楽になりました。今はシモンズのマットレスが欲しいです。

HYPERVOLT GO

これは誰が最初に発明したのだろうか、っていうくらい強力なマッサージ器

このジャンルのマッサージ器は今たくさん発売されていますが、1回も使ったこと無いならかなりビックリすると思います。とにかくパワーが強力。この大きさで、これだけパワーが出るのは一体どのような仕組みなのでしょうか。よくマッサージに行っていたのですが、行く頻度が減りました。つまりマッサージ代が浮きました。マッサージの人も、これを使った後にお店に来てくれた方が、より深いところまでもみやすいと言っておられました。

created by Rinker
HyperIce
¥34,000 (2022/12/04 05:13:04時点 Amazon調べ-詳細)

Xbox GamePass

XBOX GamePass

ゲームはこれからサブスクの時代が到来、その一翼を担うサービス

Xbox GamePassはゲームのサブスク。ネットフリックスのゲーム版みたいな物。Xboxと付いているのは名前だけで、ゲーム機だけでなくWindowsにも対応しているところがすごいところ。月額1000円ほどで、ゲームし放題。大作はもちろんのこと、最近話題のインディゲームも無料で出来るので財布には優しいと思います。スイッチやSteamで売ってるソフトも、こちらにあることが多いです。PS5手に入らない場合は、Windows PC+Xboxコントローラーが最強な気がします。

2023年移行は日本でもPCでのゲームプレイが流行り始める

今日本では、ニンテンドースイッチ全盛期。私もスプラトゥーン3をプレイし、来年に出るピクミン4も楽しみにしています。しかし世界ではゲーム専用機とパソコンの垣根がどんどん崩れて行っています。PCでもゲームのオンラインストアが伸びてきて、気軽にゲームが出来るようになりました。オンラインプラットフォームのひとつであるSteamの、日本における成長率は世界トップレベルだそうです。今後日本でもゲームはパソコンでという時代が来るでしょう。私の予想では、今後も任天堂は生き残るが、任天堂以外はパソコンで、ということになるのではないかと思います。

created by Rinker
マイクロソフト
¥990 (2022/12/04 05:13:04時点 Amazon調べ-詳細)

RICOH GR III

RICOH GR III

帯に短し、携帯電話、たすきに長し、ミラーレス

本当に、本当に、嫌だった。旅行中、一眼レフやミラーレスが、リュックの底に入ったまま、一度も取り出されること無く旅行が終わることが。もうカメラを持ち歩くのを辞めようかと思った。iPhone 11 Proもあるし、Pixel 3もあるし。ただ、スマホの写真だけだとつまらないのも事実・・・。皆さんどうしてます?

旅行に最適だし、飲み会などのちょっとした写真でも、割と活躍

今年はマイルをたくさん消化しなければならなかったので、せっかく旅行に行くなら、もうちょっと綺麗に写真を撮りたい。そんな時に思い切って買ったのが、このRICOH(リコー) GR IIIです。冬はダウンジャケットのポケットにも入るし、ちょうど良い大きさ。スマホよりも画質は良いし、横向き写真てやっぱり良いなって。スマホだと縦写真になりがち。というわけで、今年は、旅行に、飲み会に、街撮りに、このカメラに大変お世話になりました。買って良かった。

10月23日版

著者:石松

TOPI

渋谷で小っちゃい会社やってます。 オタクで引きこもり過ぎて全然大きくなりません。2008年頃からノートパソコンに特化したブログ、2010年頃からYOUTUBEとニコニコ動画を開始。 パソコンやスマホやIT機器について色々解説する。ブログやチャンネルを作っては消し、作っては消し、しばらくの休養を経て現在に至る。
関連する記事