公開日:2020/12/31 / 最終更新日:2021/10/19

パソコンでフォートナイトを始めたらエクセルが捗った話

2020年のパソコン事情

このご時世パソコン推しは肩身が狭いです。もうパソコンいらないよねという話はよく聞きます。テレビだけでなく、パソコンもいらん時代。全て、スマホが吸い取っていってしまった感があります。本当はパソコンいらないわけじゃなくて、あると便利なことがたくさーんあるんだけど、なかなか伝えるのは難しいです。そんなわけで2020年も年の瀬ですが、今年パソコンを使っていて、私の目の前で、起きた象徴的なことを書きたいと思います。

ゲーム機かゲーミングPCか

パソコン業界のここ数年のトレンドとして、ゲーミングPCは切っても切れないでしょう。昔から脈々とあるジャンルなのに、ここ数年は量販店に専門の売り場ができたり、Youtubeで自作PCの動画がたくさん上がったりなかなかの盛り上がりです。周りでもなんと、女性でゲーミングPCを欲しいという声を今年何度か聞き、実際に依頼され、自作で組んだりもしました。

その理由としては、フォートナイトやマインクラフトなどの人気ゲームをPCでやりたいという需要が出てきた、これに尽きると思います。これらのゲームを始める時に、PS4やニンテンドースイッチとならんでPCが選ばれることが増えてきたのです。他にもAPEXやフォールガイズなど人気ゲームはありますが、入り口はこの2つのゲームが非常に多い印象です。

自分のPCをゲーミング仕様に

そんなわけで長年、自作PCを組んでいる私も、一度パソコンをゲーミング仕様にしてみようと、パーツや周辺機器を揃えることにしました。2016年にCore i7の7700kで組んだ機種だったので、まずはGPU(NVIDIAの Geforce 2070)を買ってきました。これはミドルよりもちょっと上の機種で、今年発売されている大体のゲームがフルHDでサクサクに動きます。

フォートナイトを入れてプレイしてみましたが、確かに動く。でもなんかぎこちない。もともとFPSは苦手なのです。やってもやっても全然勝てない。PCのFPSは長年克服できなくて、実は5、6階目の挑戦だったのです。本当は、GPU購入だけで終わるはずだったのですが、4万円ほどGPUにお金を掛けたため、なんだか悔しくなってきました。

周辺機器も購入

なぜ操作しにくいのか。まず最初に考えた原因がマウス。

マウスは歴代ワイヤレスでMXシリーズを使っています。1万円以上するマウスなのでこれ以上のマウスはないだろうということで使っていたのですが、ゲームをするにはどうも重い気がする。そこで重さを調べたら141グラムと書いてある。次にゲーミングマウスはどれくらいかと調べてみると、なんと人気のものはどれも80グラム程度!そういう世界なのね。(諸説ありますが)というわけでロジクールのG203というマウス(85グラム)とマウスパッドをAmazonで購入しました。

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥3,391 (2021/11/29 08:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

で、使ってみた結果は・・・。

マウス軽い!弾が当たる!そして勝てる!マウスパッドもあるのとないのでは、カーソルの正確さが違う!これは感動でした。今までが嘘みたいに弾が当たります。長年のFPS苦手意識を克服した瞬間です。

これでフォートナイトにハマりました。

そうなってくると、今度は液晶が気になってきます。元々使用していた液晶が4kで、正常な4kの解像度で表示すると、どうももっさりします。画質を下げて60fpsで動くように試したのですが、どうも足りない。ここは思い切ってフルHDでゲーミング液晶を買ってみようということになりました。

というわけで、買ったのがこれ。Pixio PX5 HAYABUSA2 ディスプレイ モニター(24.5インチ)。240FPSで39980円はコスパ良すぎです。

※私は24.5インチですが、今は27インチが同じ値段で売っているようです。

240FPSまで出るので、セットアップをして、フォートナイトをしてみるとどうやら240FPSは無理みたいだ。でも、100後半は出るな。とりあえずよしとします。で、プレイしてみると・・・。なんだこれは!マウスを変えた時よりもさらに弾めっちゃ当たる!ヌルサクじゃないか!止まって見える!FPSって大事なんですね。それでしばらくフォートナイトにハマりました。

意外な副産物、それは快適なPC作業環境

で、ひとしきり遊んだ後に、ゲームを終了し、デスクトップ画面に戻った後にふと気づきました。あれ、これ、パソコンの画面めっちゃみやすくなってる。まずマウスカーソルの動きが60FPSの時と全く違うのです。そして、マウスとマウスパッドのおかげなのか、カーソルの正確性が驚くほど高くなっている。ファイルやフォルダを触る作業がめっちゃやりやすい。エクセルのセルを正確にクリックしやすい。そして、さらに、ブラウザのスクロールが滑らか!速くスクロールしても、文字がブレない。というわけで、オチとしては、ゲーミングPCの環境を揃えたら、PC作業がめっちゃ捗りました。

まとめ

ゲーミング環境を揃えたら、普段のパソコン作業もめっちゃ快適になる。それだけゲームに求められるスペックや、操作の正確性は高いんですね。今回購入したものをまとめます。マウスは3600円くらい、マウスパッドはハードタイプで2200円、クロスタイプで1400円ほど。液晶は39980円

マウス

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥3,391 (2021/11/29 08:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

マウスパッド

ハードタイプ

クロスタイプ

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥1,418 (2021/11/29 08:55:19時点 Amazon調べ-詳細)

液晶(私は24.5インチですが、今は27インチが同じ値段で売っているようです。)

キーボードは人それぞれ。私はリアルフォースとかフィルコとか、色々買ったけど2000円ほどのこれが決定版。

著者:TOPI

TOPI

2010年頃からYOUTUBEとニコニコ動画を開始。
パソコンやスマホやIT機器について色々解説する。
チャンネルを作っては消し、作っては消し、
しばらくの休養を経て現在に至る。
関連する記事